1番人気はどれ?マツエクの毛質の種類一覧&おすすめの種類

まつ毛エクステのデザインを決める際には、長さや太さ、カールの種類などを選ぶ必要がありますが、
さらにもう一つ忘れてはいけないのがマツエクの毛質を選ぶことです。

マツエクの毛質はいくつかの種類から選ぶことが可能ですが、毛質によっては固めだったり、柔らかかったりと、質感も大きく異なります。

初めてマツエクをするときには、事前にそれぞれの毛質の種類の特徴をよく知っておくのがおすすめで、
予め自分にぴったり合いそうな毛質を決めておくと毛質選びに失敗してしまうことが無くなり、施術当日は迷わずに済むかもしれません!。
そこで今回は、マツエクの毛質の種類一覧や、それぞれの特徴をご紹介しちゃいます!

マツエクは3種類の毛質から選ぶことができる!

マツエクはなりたい目元のデザインを細かくオーダーできますが、付ける本数やカールの種類によって印象が大きく変化します。

さらに毛質の種類によっても印象がかなり変わってしまう場合もあり、慎重になって選ぶ必要があるのです。

毛質の種類は基本的にシルク、ミンク、セーブルの3種類に分けられており、さらにそこから派生した沢山の種類が展開されています。

全て合わせると数十種類以上もあり、さらにマツエクメーカーごとに種類名が異なる事もあるので最初は戸惑ってしまうかもしれません。

マツエクの毛はどの種類もナイロン素材で作られている!

マツエクは大きく分けて3種類に分かれているとご紹介しましたが、
マツエクの毛は一体何から作られているのか気になるという方も多いかもしれません。

マツエクの毛質はほとんどが人口毛であり、シルクやミンクといった名前の毛質は、本物を使用していると勘違いしている方も多いようですが、それぞれの名前は質感や柔らかさの違いを表しており、
実際には本物ではなくすべてナイロン素材で作られています。

しかし、稀に一部のサロンでは本物のミンクの毛を使用したマツエクを取り扱っていることもありますが、
料金が大幅に高くなり、高級品になっています。

「シルク・ミンク・セーブル」それぞれの毛質の特徴とは?

マツエクは平均1ヶ月前後は持ち期間があるので美しく仕上げたいのはもちろんの事、できるだけ付け心地が良く、長く持ちそうな毛質を選びたいですよね。

そこで、シルク・ミンク・セーブルの毛質別の特徴をご紹介します!

「シルク」の特徴とは?

「シルク」は、マツエクの中でも一番価格がリーズナブルな種類で、一度に沢山の本数を付けたいという人に向いています。

毛質は3種類の中でも1番固く重めなので、人によっては付け心地や重さが気になってしまう場合もあるかもしれません。

しかし、固い素材なのでカールがとれにくいといったメリットもあり、ツヤ感も1番あるので華やかな印象になることができます。

「ミンク」の特徴とは?

マツエクの毛質で特に選ぶ人が多いと言われているのが「ミンク」です。

ミンクのメリットは、程よい柔らかさのある毛質なことからまつ毛にも負担があまりかからず、付け心地が良いことでも評判で、
マスカラを軽く塗ったような少しツヤのある自然な質感が特徴になっています。

自まつ毛にフィットしやすく、シルクよりも長持ちするのでリピーター人気もあり、
価格もサロンによって違いますが、シルクとほぼ同じか少しプラスしたほどの価格で、比較的リーズナブルなのも魅力です。

「セーブル」の特徴とは?

「セーブル」は、3種類の中で最も柔らかい素材であり、人工毛に見えないようなゴワつきの無い高級感のある質感が特徴です。

付けている感じがまったくしないくらい軽いので、瞬きをしても重さを感じてしまう事は一切無く、
自まつ毛へのフィット感も良い事から3種類のマツエクの中でも特にナチュラルな印象に仕上げられます。

マツエク初心者におすすめの毛質は?

View this post on Instagram

▼梅田店  アップワードラッシュ上付け放題160本コース 平日19時迄/土日祝終日6980円 ※指名料別途〜500円  平日19時半以降8980円  オフ代無料  【カール】 Cカール 【長さ】 目頭9mm 中央10mm 目尻11mm 【太さ】 0.15mm(120本) /0.1mm(40本) 【毛質】 ミンク 【本数】 160本  担当しもやま  💫NOダメージでスッキリした目元に💫 薬剤を使わずに自まつ毛を上げてからエクステをお付けする技法です。 ▼こんな方にオススメ▼ ☑︎瞳に自まつ毛がかかっている ☑︎パーマの薬剤にアレルギーを持っている ☑︎目元が敏感 ☑︎とにかくNOダメージで自まつ毛を上げたい   各店舗、ご予約お待ちしております。  #FREEVE  #maxkelly  #nails  #eyelashes

A post shared by freeve_maxkelly_eyelash (@freeve_maxkelly_eyelash) on

初めてのマツエクなら、価格も手頃で付け心地も良い1番人気の「ミンク」がおすすめです。

マツエクは一度装着してみないと、どの毛質が自分に合っているか判断が難しいところですが、
まずは気になっている毛質や、カウンセリングでおすすめされた毛質などから順番に付けていって、
気に入った毛質をリピートしてみるのがおすすめですよ。

まとめ

今回は、マツエクの代表的な3種類の毛質をご紹介しましたが、その他にも、
ベルベットとミンクの毛並みをイメージした「ベルベットミンク」や、シルクとセーブルの質感をかけ合せた「シルクセーブル」など、
派生した種類もあるので、気になる方はサロンで確認してみてくださいね。

これから初めてマツエクを付けたいと思っている方や、久々にマツエクをやりたいと思っている方も、
紹介したそれぞれの毛質の特徴を参考にして、自分にぴったりの毛質を見つけてみてください!

著者

Biew 運営

関連記事