1ヶ月で5kg痩せる!「玄米ダイエット」を成功させるコツは?

白米には無い様々な栄養が含まれている「玄米」は、健康のために食べているという方も多いかと思いますが、
玄米には健康効果だけでなく他にも様々な効果が期待できると言われているんです。

玄米には、ビタミンB群や食物繊維が豊富に含まれている事からダイエット効果が期待でき、食べ続けると痩せる事ができるとテレビやインターネット上でも話題になっていますが、実際に玄米ダイエットで成功した人もいれば、まったく結果を出せなかった人もおり、玄米ダイエットは必ずしも成功するとは限りません。

玄米ダイエットは短期間で集中的に行う方法もあれば、無理をせずに継続して長期間行う方法もあり、
ダイエットを成功させるには自分に合ったダイエット法を選んで実践するのがポイントなんです!

そこで今回は、玄米ダイエットのやり方や、ダイエットを成功させるコツ、玄米に含まれたダイエット効果、注意点など、
これから玄米ダイエットに挑戦したいという方のために、知っておきたい情報をご紹介します。

玄米に秘められたダイエット効果とは?

玄米には食物繊維が白米の8倍も入っており、さらにビタミンEは10倍と、様々な栄養素が白米に比べて圧倒的に多く含まれています。

食物繊維は満腹感を得られやすく、満腹度を長時間キープしてくれる働きがあることから、非常にダイエットに向いている食材とも言えます。

さらに玄米には血糖値の上昇が低く、糖質の吸収が穏やかになる「低GI値食品」に指定されており、脂肪が蓄積されにくくなることから太りにくい体質へ導いてくれ、
代謝を活発にしてくれる効果も期待できます。

玄米ダイエットのやり方

玄米ダイエットのやり方をご紹介します。

1つ目が10日間、毎食の食事を玄米のみにするという「七号食ダイエット」です。

おかずを食べないで10日間玄米だけを食べて生活をしますが、玄米は好きな時間に1日何度でも食べる事ができます。

玄米の味に飽きてきたときには、ごま塩や梅干しと一緒に食べても構いません。

飲み物は水やノンカフェインのお茶のみを摂取するようしましょう。

少し過酷なダイエットですが、その分効果を出す事ができるので短期間で痩せたいという方にはぜひおすすめです。

2つ目が、毎食を白米から玄米に置き換えるという簡単なダイエット方法です。

おかずも自由に食べる事ができるので、無理をしないで続ける事ができます!

1ヶ月ほど続けて5kgも痩せたという人もいるので、健康的に痩せたいという方におすすめです。

玄米ダイエットを成功させるコツは?

玄米ダイエットで成功へ導くコツやポイントをご紹介します。

まず重要なのが、玄米を食べる際に良く噛んで食べるという事です。

玄米は消化が悪く、良く噛まずに急いで食べてしまうと消化不良になり便秘になってしまう事もあります。

良く噛むほど、脳の満腹中枢が刺激されるのでゆっくりと意識しながら良く噛んで食べるようにしましょう。

さらに、ダイエット中は間食をしないように心掛け、飲み物もジュースなどのカロリーの高い飲み物は控えるようにしてください。

また、玄米の味が苦手な方は、白米と玄米を混ぜて食べると、美味しく食べる事ができますよ。

玄米のおすすめな食べ方!

玄米ご飯は毎食1杯ほどにし、後はみそ汁や野菜が中心のおかず、焼き魚など、
ヘルシーなメニューにするほどダイエット効果が高くなります。

味に飽きて来たときには、玄米の風味をかき消してくれそうなカレーライスに加えて食べるのがおすすめです。

また、朝食には玄米を使用したおかゆが向いています。

玄米も柔らかくなるので食べやすくなり、体を温める事ができるので寒い日や体調が優れないという日にもおすすめですよ。

玄米ダイエットの注意点

玄米はカロリーが低そうなイメージがありますが、カロリー自体は白米のカロリーとほとんど変わりません。

そのため、食べ過ぎてしまうとダイエット効果を得る事ができなくなるので、摂りすぎないように注意しましょう。

さらに、玄米には鉄分などのミネラルの吸収を妨げてしまうフィチン酸が含まれており、摂取しすぎると貧血になりやすくなると言われています。

貧血になりやすいという方は玄米を食べ過ぎないように注意してください。

また、玄米を炊飯器で炊く際には玄米モードで炊くのがおすすめですが、玄米モードが無い場合は、炊飯器の説明書をよく読んでから炊いてみましょう。

まとめ

玄米ダイエットは玄米にあまり慣れていない方にとっては、最初は玄米の独特な食感や風味に違和感を感じてしまうかもしれません。

慣れるまでは1日1食だけ白米を玄米に置き換えてみるダイエットからはじめてみてくださいね。

正しいやり方で続けることで必ず効果を出す事ができる玄米ダイエットに、みなさんもぜひチャレンジしてみてください!

著者

Biew 運営