実はこんなにあった!?ホットタオルの優秀な効果と手軽にできるお家エステ!

芸能人のようなツヤツヤで毛穴の目立たないお肌は憧れますよね。なかなかスキンケアに時間の取れない方や、エステに行きたいけどお金がかかるそんな悩みを抱えた女性は多いのでは?

そこで今回は、手軽にお家エステができるホットタオルの効果をご紹介します!

優秀な美容法として注目を集めているホットタオルで、ツヤツヤなお肌を手に入れましょう!

ホットタオルとは?

ホットタオルとは、文字通り温かいタオルのことです。

美容室ではシャンプーの仕上げに首元に置いたり、エステなどでは全身に温かいホットタオルを掛けて使用します。

現在は市販でも、目元を温めるシートなどが売られていますよね。

美容業界では様々な使われ方をしているホットタオルは、とても優秀なんです!是非ホットタオルの効果を知り、お家で気持ちの良いお肌ケアをしましょうね。

くすみ解消

なかなか改善が難しく、とっても気になる顔のくすみは、血流の悪さが原因な場合が多いのです。

女性は冷え性の方が多いですが、冷えるのは身体だけでなく顔も冷えてしまいます。

冷えて血流の悪くなった顔は、くすみや肌荒れの原因になります。

温かいホットタオルで顔の血流を良くしてあげると、肌のツヤもよくなりくすみや肌荒れも解消してくれますよ。

・むくみ解消

血流の悪さが原因で起こるトラブルの一つとして、顔のむくみがあります。

むくみを解消するマッサージなどもありますが、いきなりマッサージするのではなく、ホットタオルである程度血流を良くしてからマッサージをすることで、よりむくみの解消には効果的ですよ!

・毛穴のクレンジング

いくら洗顔をしても、どうしても落としきれない毛穴に詰まった汚れがあります。

エステサロンなどでも使用されるスチーマーと同じように、ホットタオルには毛穴を開かせる効果があります!

クレンジングや洗顔前にホットタオルで毛穴を開かせることで、毛穴に詰まった汚れもしっかりと洗うことができます。

・化粧水の浸透力UP

ホットタオルによって毛穴を開かせることで詰まっている汚れを落とすことができますが、毛穴が開いていることで化粧水の浸透力は格段に上がります!

特に毛穴に詰まっていた汚れが落ちることで空間ができ、そこにしっかりと化粧水が浸透することで化粧水の効果も存分に発揮しますよ!

・目の疲れや肩こり

お肌にとってもよいホットタオルですが、目や肩こりなどにも有効です!

一日中パソコンを見ている方や毎日のスマホ、細かい作業をしている方などは、とても目が疲れています。温かいホットタオルでまぶたを温めることで眼精疲労に効果的です!

血流の悪さが原因でもある辛い肩こりも、ホットタオルで肩を温めて血流を良くすることで肩こり解消になるのでおすすめですよ!

ホットタオルの作り方!

しっかりとお肌ケアをしたいけど時間はかけたくない!

という方も多いと思います。ホットタオルの簡単にできる作り方を見ていきましょう!

・お湯で温める

ホットタオルを手軽に作れる方法の一つとして、お湯で温める方法があります。

やり方は簡単で、41度~45度くらいの手で触れる温かめのお湯でタオルを濡らして絞るだけで、簡単にホットタオルを作れます!

手で触れるお湯の温度なので比較的すぐに冷えやすくはなりますが、濡らすだけなので短時間で手軽にホットタオルを作れるのは嬉しいですね。

・電子レンジ

ホットタオルを手軽に作れる方法として、電子レンジで温める方法もあります。

お湯か水で濡らしたタオルを軽く絞り、電子レンジで30秒程温めるだけです!

電子レンジを活用すると熱々のホットタオルになるため、手で絞るよりも長い時間温かさが持続します!

電子レンジの秒数によってはかなりの熱さになるため、使用する際は気をつけてくださいね!

ホットタオルを使用する際の注意点!

お肌のケアや肩こりなど、嬉しい効果がたくさんあるホットタオルですが、しっかりとした使い方をしないと効果が出ないばかりか、お肌のトラブルに繋がってしまう場合もあります。

・ホットタオルの使用頻度

血流を良くしたり毛穴を開いてくれるホットタオルですが、やりすぎには注意が必要です!

毛穴を開くことで汚れを落とすことができますが、同時に油分や水分も奪います。

毎日何度も毛穴を開かせてしまうと、お肌には大きなストレスになります。

ホットタオルを顔に使用する場合は、1週間に12回程にしましょう!

肩コリのケアをする方は、毎日使用しても大丈夫ですよ。

・ホットタオル後のケア

ホットタオルで毛穴を開かせた後は、油分や水分も奪われているため、しっかりとした保湿が重要になります!

ホットタオル後はたっぷりの化粧水をつけ、クリームでしっかりと保湿をしましょうね!

・ホットタオルを避けるべき

ニキビが化膿している場合やお肌の炎症、季節の変わり目などで敏感肌になっている場合には、状態を悪化させてしまう場合があるので使用を控えた方が良いでしょう。

まとめ

お化粧前やお風呂の後、寝る時などさまざまなタイミングで使用でき、くすみやむくみ、肩こりなど嬉しい効果がたくさんホットタオルはとても便利ですね!

使い方と作り方も短時間で簡単なので、手軽にお家エステを楽しめますよ。

ホットタオル後はしっかりと保湿をして、ツヤツヤで潤いのあるお肌を手に入れましょうね!

著者

Biew 運営