サロンよりもお得!「セルフマツエク」のやり方と注意点

くっきりとした美しい目元を作り、アイメイクの時間も大幅に短縮することもできることで人気のマツエクは、
マツエクの専用サロンで施術をしてもらうことができますが、マツエクをやりたいと思っても予約をするのが面倒だったり、
仕事で忙しくてサロンに行く暇がないという理由などから、マツエクをする機会を失っているという人もいるかもしれません。

そこでおすすめなのが、マツエク専用キットなどを購入し、自宅にて自分でマツエクを付ける「セルフマツエク」です!

セルフでのマツエクは、慣れるまでちょっと時間がかかりますが、コツさえ覚えてしまえばいつでも好きな時間にマツエクをすることができ、
さらにサロンで施術してもらうよりもコスパが断然良く、メリットが満載なんです!

そこで今回は、セルフマツエクに興味があるけどよく知らないという方のために、
セルフマツエクのやり方や注意点をご紹介致します。

セルフマツエクをする人が急増中!

目をパッチリと見せたいときに、欠かすことのできないマツエクは、サロンでしてもらうと1回あたり最低でも5000円はかかってしまいます。

コストが結構かかってしまうにも関わらず、数週間するとポロポロと取れてきてしまうので美しい目元をキープするには毎月1回は必ず行かなければなりません。

このように、マツエクをやるには費用がかなりかかったり、時間も必要になるなど問題点がいくつかありますが、これらの問題を解決してくれるのがセルフマツエクです。

セルフマツエクは、サロンでマツエクを施術してもらう際の工程をすべて自分で行う必要がありますが、
1度キットを購入すれば数回は施術可能なので、サロンに行くよりもお得な費用でマツエクをすることができます。

慣れると簡単にできる!

サロンで施術するよりもコスパが抜群なことから、最近ではセルフマツエクに移行している人が急増しています。

しかし、細かい作業のため手先が器用でないと自分でやるのは難しそうに思うかもしれません。

最初は慣れるまで何度か練習が必要になりますが、難易度はそこまで高い訳では無く、つけまつ毛を付けるよりも簡単だったと言っている人もいます。

コツさえつかめば簡単にできてしまうので、不器用だという方も思い切ってチャレンジしてみましょう。

「セルフマツエク」のやり方!

「セルフマツエク」を始めるには、まず通販サイトなどで販売している「セルフマツエク」の専用キットを購入しましょう。

キットには、まつげエクステやグルー(接着剤)、リムーバー、サージカルテープ、ツイーザーなどがセットになっており、
まつげはカールのタイプが選べたり、黒のまつげだけでなくカラーのマツエクが付いている物もあります。

中には分かりやすいマニュアルDVDが付いている物もあるので、説明書だけでは不安という方はDVD付きのキットがおすすめです!

それでは、セルフマツエクの基本的なやり方をご紹介します。

1.メイクをしている場合は落として目の周辺を油取り紙で拭き取る
2.まぶたをサージカルテープで固定する
3.グルー専用のトレーにグルーを1滴ほど出す
4.ツイーザーでまつげエクステを掴んで根元の1/4くらいの場所にグルーを付け、そっと乗せるように付けたい場所にマツエクを付けていく
5.両目に付けたらドライヤーの冷風で軽く乾かして完了!

装着したマツエクが完全に乾くには1日ほどかかる事もあります。

また、乾くまでの間は水に濡らすことができないので洗顔や入浴は控えるようにしましょう。

また、付けたマツエクを長持ちさせるにはなるべくまつ毛を触らないように心掛けて、
入浴後にはドライヤーで乾かした後にまつげ美容液を塗ると持ちを良くする事ができますよ。

初心者には束になったフレアタイプがおすすめ!

マツエクを1本1本付けている時間が無い・・という方におすすめなのが、束になったフレアタイプのマツエクです。

フレアタイプは数本のマツエクが束になっているためツイーザーで掴みやすく、装着もしやすいので初心者の方にもおすすめで、
さらに一度に沢山付ける事ができるので、施術時間を大幅に時短することが可能です!

フレアのマツエクなら一気にボリュームをアップできるのでバサバサとした目元になりたいという方にもおすすめですよ。

セルフマツエクの注意点!

「セルフマツエク」をする上で最も注意しなければいけないのが、
施術の際にグルーが眼球に入ってしまったり、ツイーザーで目を傷つけてしまう危険性です。

グルーの種類によっては無刺激のしみないタイプもありますが、さらに心配だという方は片目を閉じて付けることで目を傷つけてしまうのを防ぐ事もできます。

また、グルーにはアレルギーを引き起こす可能性もあります。

少しでもかゆみや痛みが出た場合はグルーの種類を変えるか、装着するのをやめるようにしましょう。

まとめ

セルフでマツエクをするのは危ないのでおすすめできないという声もありますが、
注意事項を守って、慎重に行えば比較的安全に施術することができます。

定期的にサロンに通う事ができないという方でも、セルフマツエクならフサフサとした美しいまつ毛がいつでも手に入れる事ができます!

最初はキットに付いている説明書やマニュアルDVDに何度も目を通して、やり方を十分に理解をしてからセルフマツエクを始めてみてくださいね。

著者

Biew 運営