ソース選びが重要!パスタダイエットを成功させる方法

炭水化物でカロリーも高めなイメージのあるパスタは、白米や他の麺類と同様にダイエット中はなるべく控えたほうがいいと思ってしまいますよね。

しかし、海外で発表された最新の研究によるとなんとパスタにはダイエット効果があるということが明らかになり、大きな話題になっているんです!

ですが、パスタにダイエット効果が期待できても、パスタに絡めるソースによってはカロリーが高くなり、ダイエット効果を得ることができなくなってしまいます。

パスタを食べて痩せるには、適量以上に食べ過ぎないのはもちろんですが、様々なコツやポイントがあり、知っておくことでより効果的に痩せることができちゃうんです。

そこでこれからパスタダイエットにチャレンジしてみたいという方の為に、パスタのダイエット効果やパスタダイエットのやり方、注意点など、パスタダイエットを成功させるための耳より情報をご紹介します!

パスタにはダイエット効果があった!?

食事制限を行うダイエットは色々ありますが、中でも有名なのが糖質制限ダイエットです。

糖質制限をすると体の糖が足りなくなることで蓄積された中性脂肪が分解されたり、
さらに血糖値の上昇が抑えられることから、インスリンの分泌も抑制でき、
結果的に太りにくい体質になることでききますが、
やり方によっては体調を崩してしまうこともあり、糖質制限ダイエットは危険と警告している専門家もいます。

最近では、糖質制限はダイエット効果はあっても体にも良くないということが知れ渡ってきましたがそんな中、
海外でパスタについての興味深い研究結果が発表になりました。

なんとダイエットには不向きのイメージだったパスタには、実はダイエット効果があるという驚きの発表がされ、
カナダのセント・マイケルズ病院の研究チームによるとパスタはパンやジャガイモよりも血糖値の上昇を表すGI(グリセミック指数)が低いことに注目し、
急激に血糖値が上昇すると血糖値が下がる際に脂肪ができる原因とされるインシュリンが分泌されますが、
パスタはGI値が低い為、他の炭水化物よりもインシュリンの分泌を押さえることができ、
パスタを食べても太りにくいということが明らかになったのです!

さらに、パスタを食べて痩せることができるのかを2000人以上を対象に実験しました。

実験では炭水化物はパスタのみを取り入れ、他もGI値の低い健康的な食事を食べるようにし、3ヵ月間続けた結果、
平均で0.5kg減少し、ほとんどの人がパスタを食べて痩せることに成功しています。

パスタダイエットのやり方とポイント!

パスタダイエットのやり方は、1日1回炭水化物をパスタに置き換えるという簡単な方法ですが、
パスタのみだと栄養が偏ってしまうので必ずサラダやスープなどの前菜や、さらにタンパク質が
摂れる肉料理や魚料理なども一緒に食べるようにしましょう。

パスタを食べて痩せるには、なるべくヘルシーなソースや具を加えるのがポイントで、
パスタの量を減らして野菜などの具材を増やすとより効果的になります。

また、ダイエット効果を高められるおすすめのソースはトマト系のソースで、さらにペペロンチーノなど、
ダイエット効果があると言われているオリーブオイルを取り入れたパスタもおすすめです。

さらに野菜やきのこをたっぷりと使った和風パスタや、魚介類を贅沢に加えたシーフードパスタも絶品でおすすめですよ。

食べる順番に注意!

パスタは他の料理と一緒に食べた方がダイエットにも効果的と先程お話しましたが、
さらに食べる順番にも注意しなければいけません。

血糖値を穏やかに上昇させるように食べていくのがポイントで、
まずは、野菜が入ったサラダやスープから食べ始め、しばらくしてからパスタを食べるようにしましょう。

この方法で食べると血糖値が急激に上がるのを防ぐ事ができ、太りにくくなりますよ。

パスタダイエットの注意点

パスタダイエットを成功させるには、ダイエットに向かない食材やソースをなるべく避ける必要があります。

特にカルボナーラなどのバターやクリームを使用したパスタは、カロリーが高くダイエット中にはおすすめできません。

なお、パスタにはチーズをよく使用しますが、こちらもなるべく入れるのを控えるようにし、
さらにベーコンやハムといった加工肉もなるべく使用しないようにしましょう。

また、パスタと一緒に食べる料理に関しては、糖質を多く含んだ食材は選ばないようにして、
野菜を中心としたメニューで構成するのがおすすめですよ。

まとめ

低GI食のパスタは満腹感が続きやすいので、ご飯やパンでは物足りないという方にもおすすめです!

パスタダイエットは毎日ソースを変えられるので、毎回ダイエットに飽きやすく三日坊主で終わってしまうという方もぜひチャレンジしてみましょう!

著者

Biew 運営