すぐできる!化粧水の浸透力を高める簡単テクとは?

写真提供〈yosuke imai〉

化粧水をぬっても弾いてなかなか浸透しない。そんな経験はありませんか?それではせっかくの化粧水の効果が半減してしまいます。ちょっとした方法で化粧水の浸透力をグンと高めることができますよ。

化粧水をつけるタイミングとポイント

洗顔後は毛穴が開き、乾燥しやすくなっている為できるだけ洗顔後すぐに化粧水をつけるのが大切です。

一度にたくさんの量をつけても肌は吸収することができないので、100円玉ぐらいの量を4~5回に分けてつけるとしっかり浸透してくれます。

高級な化粧水を少しつけるよりも、手の出しやすい価格の化粧水を惜しみなくたっぷりつける方がお肌には効果的ですよ。

お風呂での毛穴ケア

化粧水を塗る前のお風呂での洗顔も大切になります。

化粧水が入る隙間を空けてあげる為に、古い角質を取り除くピーリングやスクラブ入りの洗顔料がおすすめです。

黒ずんだ毛穴も目立たなくなり、化粧水の浸透力も良くなる毛穴ケアですが、毎日使用すると必要な油分も取ってしまうので1~2週間に1度程の使用にしてくださいね。

レンジで簡単ホットタオル

ゆっくりと半身浴で毛穴を開き、化粧水を浸透させやすくするのも良いですが時間のない方には、濡らしたタオルを1分レンジで温めて顔に乗せるだけで半身浴と同じ効果が期待できますよ。

忙しい時には手が1

ホットタオルをする時間もない!という方は、化粧水を手に付けて顔を包むように温めてあげるだけでも浸透力は高くなります。

また、ファンデーションを塗る前に化粧水を手でつけて温めてあげるだけでファンデーションのノリも良くなるので忙しい朝にはおすすめですよ。

まとめ

お風呂では定期的に毛穴ケアをして、ホットタオルや手で温めてあげるだけで化粧水の浸透力がグッと高くなってくれるのでしっかりとお肌に潤いと栄養を与えてくださいね。

著者

Biew 運営