冬におすすめ!体も温められる「生姜ダイエット」の効果とやり方

生姜には風邪を予防したり、冷え性を改善してくれる効果があることで知られていますが、最近では生姜を取り入れたダイエット方法がテレビ番組や雑誌などで度々紹介され、話題になっているのをご存じでしょうか?

生姜を使ったダイエット方法はいくつかありますが、数ある生姜ダイエットの中でも白湯や紅茶に生姜を加えて作る”生姜ドリンク”を取り入れたダイエット方法は、簡単に出来てしかも効果絶大なことから、多くの芸能人が実践していると言われているんです!

今回は生姜に含まれた驚きのダイエット効果や、生姜ダイエットのやり方、そしておすすめの生姜ドリンクレシピをご紹介致します。

生姜のダイエット効果とは?

生姜は生薬として多くの漢方薬にも使われており、健康効果が高い事でも知られています。

生姜にはジンゲロールという辛味成分が含まれていますが、これを加熱するとショウガオールという成分に変化し、血流を良くして手先や足先まで体を温める効果があり、冷え性の改善が期待できます。

体をポカポカと温めると基礎代謝もアップすることができ、さらに余分な老廃物を排出してくれます。

脂肪燃焼効果もある!

さらに生姜に含まれている注目の成分が「ジンゲロン」という成分です。

ジンゲロンには発汗や血行促進の効果があることから脂肪燃焼効果があり、さらに胃液の分泌を活発化させたり、便秘を解消してくれる効果も期待できます。

生姜ダイエットならハードな運動をすることなく、代謝をアップしながら健康的に痩せる事ができ、さらに体全体を温める事ができるので、寒い時期に特におすすめのダイエット方法になっています。

生姜ダイエットのやり方!

生姜ダイエットのやり方はいくつかありますが、特におすすめなのが、白湯に生姜を入れた”生姜白湯”を取り入れたダイエット方法です。

白湯とはお湯を少し冷ましたものですが、温かい物を飲むことで内臓の温度が上がり、血行促進やデトックス効果が期待できることから生姜と合わせて飲むことでさらなる代謝アップが期待できます。

生姜白湯の作り方

1.生姜を洗い、皮つきのままで薄切りにする
2.切った生姜の薄切りを2~3枚、水を入れたやかんに加える
3.やかんに蓋して強火にかける
4.沸騰したら蓋を取ってさらにそのまま10分ほど沸騰させる
5.50度くらいに冷めたら完成

これを1日朝昼夜に摂取し、合計で1日800mlほど飲むようにしましょう。

生姜チューブでも大丈夫?

生姜ダイエットにはチューブに入ったおろし生姜チューブを使うことも出来ますが、生姜チューブには添加物が入っている場合もあり、ダイエット効果が落ちる可能性があります。

手間がかかりますが、なるべく生の生姜を使うようにしましょう。

生姜ドリンクのおすすめレシピ

生姜白湯は生姜の味しかしないため、途中で飽きてしまう場合もあります。

そんなときにおすすめなのが、ハチミツをプラスしたりココアや紅茶などの他のホットドリンクに入れて飲む方法です。

そこで、おすすめの生姜ドリンクレシピをご紹介します。

ハニージンジャーティー

材料(2人分):

紅茶のティーバッグ 1個~2個、生姜の薄切り 6枚、ハチミツ 少々

作り方
1.ティーポットにしょうがを入れる
2.熱湯を1と1/2カップ注ぎ1分間待つ
3.ティーバッグを入れてさらに1分待つ
4.器に注いではちみつを入れる
5.最後にポットの中にある生姜の薄切りを器に加えて完成

生姜ココア

材料:

ピュアココア 5g、すりおろし生姜 小さじ1(生姜チューブでも可)、ハチミツ 少々

作り方
1.200mlのお湯にピュアココアを注いで溶かす
2.すりおろし生姜を入れる
3.ハチミツを加えて完成

ハチミツジンジャー・ラテ

材料:

コーヒー 70cc、牛乳 70cc、ハチミツ 15g、すりおろし生姜または生姜パウダー 少々

作り方
1.コーヒーを濃い目に入れる
2.手鍋に牛乳とハチミツ、すりおろし生姜を入れて火にかける
3.泡だて器を使って溶けるまで混ぜる
4.カップに1と2を同量入れて混ぜ合わせたら完成

生姜ダイエットの注意点

1日に食べても良い生姜の摂取量は蒸し生姜は2~3g、すりおろしの生姜は10gほどで、これ以上食べてしまうと体調が悪くなることがあります。

また、妊婦の方や高血圧の方は体の様々なバランスが乱れる可能性があるため、生姜ダイエットはおすすめできません。

どうしても生姜ダイエットをしたい場合には、数日に一回だけ行ったり生姜の量を減らして取り組んでみてください。

まとめ

生姜ダイエットは体を温められるホットドリンクに生姜を入れて飲むのが効果的ですが、料理に生姜を加えて食べても十分効果を得る事ができます。

生姜ドリンクを飲まない日には料理に生姜を加えて、できるだけ毎日続けてみてくださいね。

著者

Biew 運営